ロハスな言葉:『極高は極平に寓し、至難は至易に出ず』

ロハス(LOHAS)な言葉

名言:『極高は極平に寓し、至難は至易に出ず』
「きょくこうはきょくへいにぐうし、しなんはしいにいず」

*「菜根譚」より

この意味も、字を見るとなんとなくわかりますかね。

「もっとも高遠な真理はもっとも平凡なものの中に宿っており、
至難なことがらはもっとも平易なものの中からでてくる」とい
う意味です。

結局、自然体でものごとに接しなさいっていうことだと思いま
す。

これも、言葉にだして言ってみてください。

「きょくこうはきょくへいにぐうし、しなんはしいにいず」
「きょくこうはきょくへいにぐうし、しなんはしいにいず」




ロハス(LOHAS)の入り口へ〜


posted by toko at 10:06 | ロハス発見
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。