ロハス(LOHAS)な働き方:普通電車

ロハス(LOHAS)な働き方


■普通電車の喜び

フリーになったばかりの頃は、名古屋に行くことが多かったの
で(最近は家の周辺ばかりで、ほとんど行かなくなりましたけ
ど)、それまでと同じように電車に乗っていきました。

でも、それまでと少し違っていたのが、乗る電車が「快速」で
はなく「普通」になったということです。
「快速」に乗って急いで行く必要がないわけですから。

普通電車での通勤っていいですよ。
気にいりました。
なんといっても、必ず座れます。
しかも、名古屋までの45分間は、じつに充実して楽しい時間
です。

のんびり景色を眺めると、電車のまどから見える景色が朝日に
輝いていて「天国の景色ってこんな景色なんだろうなあ。」な
んて思ったりします。

そして、ちょっと落ち着いてから、手帳を開いてその日のやる
ことを「ゆっくり」チェック。
ゆっくりチェックしていると、いろんなアイディアもついでに
浮かんできます。

通勤電車の中が、独立する前には考えられないような、すてき
な時間になりました。
普通電車で名古屋に行くたびに、独立したことのありがたさを
感じています。

(そんなのんきなことを言ってて、生活費はどうするのかって
?その話は無しです。せっかく忘れているんですから!)






ロハス(LOHAS)の入り口へ〜
posted by toko at 09:58 | ロハスな働き方
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。