ロハス失敗記:森林欲で痛い目に!

ロハス(LOHAS)な失敗


夏になると森に行きたくなる(なりますよね〜)晴れ
近くの里山でもいいけど、
涼を求めて少しでも標高の高い場所に行けたらなおうれしい。

ありがたいことに静岡にはそんな場所が近くにある。
久しぶりに車で一時間、
里より標高が500mは高い梅ヶ島まで行ってきた。車(セダン)
生憎の雨だが、雨に煙る森も悪くないと、雨
いい気になって歩いていたら、くつ
チックと腿になにかがさしたような感触。むかっ(怒り)

気が付けば
短パンから出たりっぱな太ももが
ブヨに食われてる。どんっ(衝撃)どんっ(衝撃)
痒い!!
ボロボロ掻き毟っていたら、
ジーンズが血だらけになった。
その上、いつの間にかその手で
目を触っていたらしく、
目まで痒くなってきた。ちっ(怒った顔)
気が付けば、
片目が開かないお岩さんで
ジーンズは血だらけ。もうやだ〜(悲しい顔)
どこから見ても森林浴で
爽快な気分の人には見えない。
せっかく、
森林浴を楽しみに来たはずが・・・、

だいたい短パン、Tシャツは
森を歩く服装じゃないよな〜。

森には森の営みがある。
そこにお邪魔する人間は
その営みに寄り添っていかなくちゃいけない。
だから、
洗礼を受けるんだよな〜。
つくづく、
おろかな私。

あぁ〜、ロハスの道は遠いよ〜。ふらふら






ロハス(LOHAS)の入り口へ〜
posted by toko at 12:03 | ロハスつれづれ
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。