過労死 (1)(2)

ロハス(LOHAS)なつれづれ



先週の新聞に、「過労死」のことがでていました。

私も昨年、愛知県で行なわれた博覧会の仕事をしていたときは、
ひどいときは、週に3回泊まってました。

ホテル代がもったいないので、カプセルホテルでした。

でも、カプセルホテルでもいいほうです。
当時、一緒に働いていた若いスタッフは、事務所の床に寝てい
ましたからね。

カプセルホテルの回数券を買っていたのですが、全部使うと1
泊分が無料になるサービスがあり、それがうれしくて、早く1
0回にならないかと、思ったりしてたものです。

しかし、ストレスはなかったですね。
好きなことをやっていたので、嫌だーって感じはなかったです。
そういう面では、幸せでした。

■過労死2

私は10回くらい仕事を変わってきているのですが、どの仕事
のときも、「誰よりも早く事務所に入り、誰よりも遅く事務所
を出る」という感じの働き方でした。

朝早く行くのは、忙しいからではなく、早く行ってその日の仕
事の段取りをしたほうが気持ちにゆとりができてよかったから
です。
帰りが遅くなるのは、これは仕事が多かったからですけど。

だから、昨日の編集後記の続きになりますが、カプセルホテル
に泊まった次の日も、朝は一番に事務所にいました。

カプセルホテルは事務所の近くでしたので、泊まった次の日は
、むしろいつもり、早く事務所にいたものです。


ちなみに、東京に泊まりで出張したときも、次の日は朝一
番の新幹線で帰ってきて、やっぱり事務所に一番乗りをしてい
ました。

見事!






ロハス(LOHAS)の入り口へ〜
posted by toko at 20:58 | ロハスな働き方
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。