ちょことこロハス(掃除編)

18年着続けているトレーナーは
アメリカで暮らしていた頃購入したものだ。
アメリカ製の衣類は、
値段にかかわらず一度洗うと
バラバラになってしまうような縫製のものに
よく出くわしたのに、
このトレーナーは大きくて着やすいし、
しょっちゅう洗っているわりには
型くずれもないから
アメリカ製でも大当たり。
でも
長年着続けているのは、
もうひとつ大きな理由がある。

きちんと掃除ができないくせに
目に見える埃や
片づいていない状況が
許せない私には、
ホームウェアが掃除道具。
目に付く埃をきれいに拭き取れ、
汚れも目立たず、
腕まくりが容易にできるこのトレーナーほど
重宝なものがない。
家ではタオル二分の一のぞうきんを
いつも持ち歩いているが、
それだけでは
なかなか万全な拭き掃除はできない。
そこで
着ているトレーナーの袖口や前身頃が登場。
それで気がついたところをすぐに拭く。
から拭きでも
綿は十分埃は取れるし
細かなところも容易に届く。
汚れたら着替えればよし。
雑巾ではできない小回りが万全なのだ。
スリッパや靴下掃除もよくやるが
これよりきているものを使うのが
一番使い勝手がいいと
長年の経験で思う。
おかげで
テレビの画面や戸棚の上など
埃がなく片づいているだけで、
掃除機が1週間かかっていなくても
一見掃除が行き届いた家に見えるから
ありがたい。

埃はこまめに取るのが一番。
それにはアメリカ製のトレーナーが一番だ。
汚れの目立たないグレーが茶、色は制限されるけど、
部屋も着ているものも
一見きれいは、主婦の気持ちを落ち着かせる。

おすすめちょこっとこロハスです。
(・・まっとうな主婦の皆さん、ごめんなさい)






ロハス(LOHAS)の入り口へ〜
posted by toko at 10:36 | ロハス発見
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。