省エネシステム

エコライフオフィス中部が考える「省エネ」には、2つのパターンがあります。
「知省」と「機省」
人の意識と機械の技術。
その両方で省エネは可能です。
そして、その両方で省エネを考えることが大切です。

【社員の意識で省エネ】わーい(嬉しい顔)
「知省」という考え方。
機械でなく、人の意識とスキルで省エネを図ることも可能です。

【機械で省エネ】ひらめき

初期投資ゼロの省エネのシステム


■エスコ事業の仕組み.pdf

■愛知県では温暖化防止活動対策の重点施策.pdf

■節水の実験を体験

■究極の冷暖房の省エネシステム 発見!


■省エネDVDプレゼント

エスコ事業の最先端がTBSの「夢の扉」という番組で30分間特集されました。
そのときのDVDをご希望の方にプレゼントします。
ご希望のかたは、ここへメール↓
enjoy@ecolife-office.net

sarer094.jpg

★イオンや高山の水明館へ導入した事例等が紹介されています。

★産学共同の省エネコンサル企業の森社長の活躍を追った番組です。

このプレゼントは大好評でした。
ありがとうございます。
残念ながら、このプレゼントは2008年5月25日をもちまして、終了とさせていただきました。



posted by toko at 06:14 | 省エネ

究極の冷暖房省エネシステム

究極の冷暖房省エネシステムを発見!

@D2.JPG

*空気が上にでているために、紙風船が浮いています。

これこそ、冷暖房の究極の省エネだと思いました。
風速0.3mのゆったりとした風が体に優しい温度分布を作りだします。

部屋の上下の空気を対流させる、それが省エネになることは誰でもわかります。

しかし、そのときの空気の流れ方と対流の速さがとても大切なのです。

・冬に体験したときに、装置のスイッチを入れて5〜10分すると、顔のほてりがなくなり、足元の寒さがなくなって、とても快適な空間になりました。

これには驚きました。


すごい!
posted by toko at 05:25 | 省エネ

節水

節水の実験

u2.JPG

グリーンユーティリティの事務所で、節水の実験を体験しました。

節水のコマに空気を送り込む機能がついているために、水の出る勢いはかわらないのに、水の量は30%減。

これは体験してみると驚きました。

*空気が混じることにより、超音波の効果もあるそうです。
posted by toko at 05:15 | 省エネ

産学共同の省エネコンサル企業

産学共同の省エネコンサル企業
株式会社グリーンユーティリティ

O[[eBeBpt30%.JPG
posted by toko at 15:43 | 省エネ
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。