『ギブアンドギブで上手くゆく』講演会

『ギブアンドギブで上手くゆく』講演会のお知らせ
講演者:志賀内泰弘
主催 「プチ紳士を探せ!」運動事務局

最近、上手くいかない、ツイていない、やる気がでない…
                 という方にもぜひ聞いて欲しい 

《講演会&交流会の概要》

■日時/ 2006年10月6日(金)18:30〜21:30
■会場/ 「みその亭」
     地下鉄東山線・伏見駅下車・日土地ビル南側 
     〒460-0008 名古屋市中区栄2-1-22
           TEL:052-212-4477
■参加費/ 8,500円(食事込み・当日支払い)
■定員/ 35名
■幹事/事務局小島
■お申込方法
 下記メールアドレスに、「ギブアンドギブ講演会」申込み、
  【お名前】【ご住所】【ご連絡先】をご連絡ください。
 ◇お申込み info@giveandgive.com
ファックスは、052-221-5660
小冊子「ギブアンドギブで上手くゆく」(5百円)は、
もうすく一万部に達する勢いです。
きっと、読まれた方も多いことでしょう。
これが目に留まり、
昨年の九月には、船井幸雄氏の熱海のご自宅で開催される
「21世紀幸塾」でも講演されました。
商工会議所、中小企業同友会、法人会などの企業団体のほか、
中学校や老年大学、おばちゃんの集会などあらゆる場所で講演され、
「目からウロコが落ちた」
「今日から、そういう生き方をしたい」
「心があったかくなった」
と評判です。
今回は、志賀内氏が代表をつとめる「プチ紳士を探せ!」運動事務局が
主催のイベントで、志賀内氏との交流会もあります。
小冊子を読まれた方も、まだの方も、この機会に
「志賀内トーク」を生で楽しまれてはいかがでしょうか。
また、現在、中日新聞・愛知県内版(180万部)で毎週連載中の
「ほろほろ通信」のこぼれ話も聞けるかも。
当人は、「船井先生のお宅での講演の120%の話をしたい」と
はりきっています。
「ギブアンドギブで、本当に上手くいくの?」
よく耳する言葉です。しかし、ギブアンドギブを実践している人からすると、
「それが一番上手くいく秘訣だからだよ」と言います。
ぜひ、お聞きの逃しなく。

○ 志賀内泰弘氏のプロフィール↓
http://www.giveandgive.com/shiganai_profile.htm

平成18年8月長年勤めた金融機関を退社し、現在は、コラムラスト、俳人、飲食店プロデューサー、経営コンサルタント、ボランティアの他、よろず相談に携わる。
異業種に幅広い人脈(ネットワーク)を持ち、さまざまな活動を通じて、周りを楽しませ、ギブ・アンド・ギブの精神で、趣旨に感銘すれば手弁当で何でも引受ける。
〈主な活動〉    
○10年後の世の中をよくしようという「プチ紳士を探せ!」運動代表・編集長
○「志賀内人脈塾」主宰。
○ 講演活動も。大学院、中学校、老年大学、企業団体、異業種交流会、セミナーなど。平成17年9月には、船井幸雄「21世紀幸塾」にて講演。
○俳人。現代俳句協会全国大会・佳作入選。名古屋市市民芸術祭佳作入選。その他、日経・読売・朝日・中日新聞の掲載多数。NHKテレビ「BS俳句王国」出演。
○懐石料理「花見小路」プロデューサー。インターネットのアスクユー・レストランガイドの愛知県懐石料理部門において人気ランキング一位獲得。

☆著書
「タテ型人脈のすすめ」ソフトバンククリエイティブ
「元気がでてくるいい話」グラフ社、
「いい話 こころに一滴、たちまちさわやか」 JDC など多数
連載 中日新聞、名古屋タイムズ、商工にっぽん など多数













ロハス(LOHAS)の入り口へ〜

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■







posted by toko at 09:31 | イベント・講座情報

イベント・講座情報 目次

ロハス(LOHAS)なイベント・講座情報


■パヤタスのごみ山崩落事故から6年目7/5





















ロハス(LOHAS)の入り口へ〜







@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@
posted by toko at 23:30 | イベント・講座情報

フィリピン・パヤタスで起きた「ごみ山崩落事故」から6年

ロハスな情報

◆◆◆◆◆◆ 仲間がこんなことをやってます ◆◆◆◆◆◆


7月8日(土)にパヤタスのごみ山崩落事故から6年目の追悼イベントを
行います。他の団体では撮ることのできない、現地の最新情報を
映像で流したり、ICANとパヤタスの住民の人たちとが共に歩んできた
過去6年間を振り返るイベントです。ぜひご参加ください!

-----------------------------------------------------
フィリピン・パヤタスで起きた「ごみ山崩落事故」から6年

〜 映像で見るフィリピン 〜

http://www.ican.or.jp/disaster_in_payatas.html
-----------------------------------------------------

2000年7月10日、パヤタスのごみ山が崩落し、多くの住民が生き
埋めになり、230名以上の命と多くの家族、家々を失う忌まわしい
災害が発生しました。それから過去6年間、ICANは住民の人たちと
共に考え、歩んできました。
あの崩落事故から私達はどのような教訓を得たのでしょうか。
今回のイベントを通して、より多くの方に、日本から数時間で行ける
場所には、今でもごみ山で暮らす住民がいるという現実を知って
いただきたいと思っております。
そして「私にできること」を考えてみませんか。

会場ではパヤタスのお母さん達が作ったフェアトレード商品
の展示や、パヤタスの写真展を行います。


+日 時  2006年7月8日(土)18:30〜21:00
+参加費 先行予約 800円/当日 1,000円
+会 場  なごやボランティアNPOセンター 第一研修室
       名古屋市中区栄1-23-13 伏見ライフプラザ12階
+申 込  FAX・・・052-582-2244  
       Eメール・・info@ican.or.jp

【特典】
・先行予約をしていただいた方には
 ICANオリジナル「パヤタスポストカード」をプレゼント!!
・事故発生時の様子や新聞記事、現在の状況などをまとめた
 過去6年間を振り返る報告書をプレゼント!!

*諸費用を引いた全額をパヤタスのコミュニティケアセンター
  改築に使用させていただきます。

*どなたでも参加できますので、
  ご不明な点は下記までお気軽にお問い合わせください。


◆◇主催・お問い合わせ◇◆
(特活)アジア日本相互交流センター(ICAN)
電話&FAX : 052-582-2244  
Eメール:info@ican.or.jp HP: http://www.ican.or.jp/

・−・−・−・−・−・−・− ・−・−・−・−・−・−・− ・−・−・−・−・
パヤタス地区にある「ごみ山」
http://www.ican.or.jp/payatas.html 

80年代にケソン市にあったコミュニティ(不法居住地)で立ち退きに
遭った多くの人々が、再定住地先としてパヤタスに連れてこられました。
その後、隣接した場所にもごみ処分場ができ、毎日1500台もの
トラックがごみを運びいれ、悪臭や汚染などが住民の生活環境の
悪化をもたらしています。そのゴミ捨て場の周辺には約1万人の低所
得者層が居住しており、住民の2〜3割はごみ処分場で拾った
リサイクルできるものを換金することで生計を立てています。
・−・−・−・−・−・−・− ・−・−・−・−・−・−・− ・−・−


アジア日本相互交流センター(ICAN)
奥村祥子





ロハス(LOHAS)の入り口へ〜


posted by toko at 23:27 | イベント・講座情報
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。